IFD注文


アンドレアモンG1・5連勝 1984年前半まで

1984年ゲームスタート!

まず、アンドレアモンの初戦は川崎記念。

育成騎手で臨んだのですが、
どうしても勝てない。。。

仕方ないので、鞍上を上郷にしたところ、
なんとか勝ってくれました。

その後、1週放牧して、
フェブラリーステークスに出走。
ここは、育成騎手で順当勝ち。

ドバイに推薦されましたが、
勝てるわけがないので回避。

2週放牧して、かしわ記念に出走。
ここも育成騎手で勝利。

次に帝王賞。
ここも順当勝ち。

さて、ここで次走を何にするか思案。

そのまま南部杯に直行してもいいのですが、
間隔が結構空くので、
海外G1を挟みたいところ。

一番の狙い目はフォアゴーS

ちょうど6月にミルコージがデビューし、
育成騎手で勝利したので、
ミルコージを7月の海外重賞に出走させるかどうかで決めることにしました。

つまりですな、
フォアゴーSが9月1週なので、
6月4週の帝王賞とフォアゴーSの間に、
ミルコージをレースに出走させる・しないで、
フォアゴーSの結果が変わるということです。

で、結局、
ミルコージを海外重賞に出走させることで、
何とかフォアゴーSを勝利することができました。


ただ、この間に、
育成騎手とライバル騎手の勝負があり、
育成騎手が負けてしまい、
赤のお守りを1枚損してしまいました。
(育成騎手が勝つと、赤のお守りが1枚もらえるようです)

何度か試している間に、
育成騎手が勝つこともあったのですが、
面倒くさいので、これでよしとしました。


と、以上で1984年前半終了です。


8月の幼駒セリでは、

・ユーワジェームス

・コーセイ

を購入。


ちなみに、現時点で所持金は100億越えてます(笑)

もちろん、これは高配当の3連単馬券を買った結果ですが。

この年の日経新春杯オークスは大抵荒れるので、
狙い目かと思います。


では、本日のまとめです。

アンドレアモン

・川崎記念:1着

・フェブラリーS:1着

・かしわ記念:1着

・帝王賞:1着

・フォアゴーS:1着

ミルコージ

・新馬戦:1着

・ハリウッドJCS(海外G3):5着



とりあえず、上々の滑り出しかなと思います。

アンドレアモンで金の像での殿堂入りは当然として、
ミルコージでも殿堂入りを目指したいところですね。

サブコンテンツ

【楽天市場】



このページの先頭へ