IFD注文


ユーワジームス 日本ダービー制覇 タレンティドガール牝馬2冠 1987年中盤

1987年中盤。
5月3週からのプレイです。


8月の幼駒セリで、

ホワイトストーン

イクノディクタス

の2頭を購入しました。

両頭とも金の像での殿堂入りが可能な馬です。

ただ、この年の誕生馬は粒ぞろいなので、
どの馬を選ぶか、ちょっと迷ってしまいますね。


では、各競走馬の状況です。


フェートノーザンは南部杯1着後、
海外G1のフォアゴーSに挑戦しましたが、4着止まりでした。


マウントニゾンはゴールドC、ソードダンサー招待Hを2連勝。


ウイニングスマイルは海外G1・2連敗後、
国内重賞を2戦連続2着。


ホクトヘリオスはセントジェイムスパレスS3着、ウッドバインマイル1着。


スルーオダイナは日本ダービー11着。

長期放牧後、イギリスセントレジャーS5着。


ユーワジェームスは日本ダービーを見事優勝。

その後、海外G1セクレタリアトS4着。


タレンティドガールはオークスを制し、牝馬2冠。

その後、デルマーオークスに挑戦し、ここも優勝。


コーセイはオークス7着後、重賞を2戦1勝。

サマー2000シリーズ優勝を目指しましたが、惜しくも2着でした。


アスカスコープは地方ダート重賞3着後、ジャパンダートダービーも3着。


そして、この時期、マイネルグラウベンコスモドリームがデビュー。

両頭とも新馬戦を勝ちました。


以上、1987年中盤9月2週までのプレイ状況でした。

1987年中盤まとめ

フェートノーザン

・川崎記念:1着

・フェブラリーS:1着

ドバイワールドC:4着。

かしわ記念:1着

マウントニゾン

・ドバイシーマクラシック:3着

・天皇賞(春):3着

ウイニングスマイル

・クリスフライヤーIS:3着

・キングズスタンドS:2着

・アイビスサマーダッシュ:2着

・北九州記念:2着

ホクトヘリオス

・セントジェイムスパレスS3着

・ウッドバインマイル1着

スルーオダイナ

・日本ダービー:11着。

・イギリスセントレジャーS:5着

ユーワジェームス

・日本ダービー:1着。

・海外G1セクレタリアトS:4着

タレンティドガール

・オークス:1着

・デルマーオークス:1着

コーセイ

・オークス:7着

・七夕賞:1着

・小倉記念:3着

アスカスコープ

・関東オークス:3着

・ジャパンダートダービー:3着

マイネルグラウベン

・2歳新馬:1着

コスモドリーム

・2歳新馬:1着

 

なんとかユーワジェームスで日本ダービーを制覇できました。
意外とあっさり勝てましたが。

欲をいえば、スルーオダイナで勝ちたかったところですけど。

あと、タレンティドガールで牝馬3冠は確実ですね。

桜花賞もオークスも、最初はマックスビューティに持っていかれたんですが、
コーセイとの2頭出しで作戦を調整すれば、封じ込めることができます。

データ引継ぎの2週目はマックスビューティを所有するかもしれませんが、
引継ぎなしのプレイでは、
タレンティドガールとコーセイを所有すれば、
どちらかで牝馬3冠は獲れるというものです。

サブコンテンツ

【楽天市場】



このページの先頭へ