IFD注文


皇帝

皇帝 (該当馬:シンボリルドルフ)

岡部幸雄の選択

①3月1週。
②シンボリルドルフが所有馬で主戦が岡部幸雄、次走が弥生賞であり、
ビゼンニシキの次走も弥生賞である。
③シンボリルドルフが所有馬でなく主戦が岡部幸雄、次走が弥生賞であり、
プレイヤーの所有馬に主戦が岡部幸雄、次走が弥生賞の馬がいない。
④上記の②③にあてはまらない場合は主戦が岡部幸雄、次走が弥生賞であればよい。

皐月賞の一本指

①4月4週。
②シンボリルドルフが前週の皐月賞で主戦が岡部幸雄で勝利しており、
次走が日本ダービーである。

日本ダービーの二本指

①6月1週。
②シンボリルドルフが主戦が岡部幸雄で皐月賞を勝利しており、
前週の日本ダービーで主戦が岡部幸雄で勝利し、故障していない。

菊花賞の三本指

①10月5週。
②シンボリルドルフが主戦が岡部幸雄で皐月賞、
日本ダービーを勝利しており、前週の菊花賞で主戦が岡部幸雄で勝利している。

三冠馬、激突

①11月4週。
②シンボリルドルフ、ミスターシービーが国内三冠を達成しており、
両馬の次走がジャパンCである。

皇帝の敗北

シンボリルドルフが国内三冠を達成しており、
同馬が4歳以上、成績が1敗のときに、前週のレースで2着以下である。

世界挑戦

①12月4週。
②シンボリルドルフが現在4歳以上で国内三冠を達成しており、
海外レース未出走の状態で前週のジャパンCに勝利している。
次走が1985年の有馬記念である。

国内ラストラン

①12月4週。
②「世界挑戦」が発生済みで、シンボリルドルフの次走が有馬記念である。

新馬教育

シンボリルドルフのレースをプレイヤーが観戦している。

誕生

「新馬教育」が発生済みで、シンボリルドルフのレースをプレイヤーが観戦している。

引退式

①1月2週。
②シンボリルドルフの種牡馬入りの初年度で、プレイヤーの所有馬ではない。
③シンボリルドルフ国内三冠を達成している。

サブコンテンツ

【楽天市場】



このページの先頭へ