IFD注文


1984年

相馬蘭子から貰える馬

シンボリルドルフ

ほぼ、シンボリルドルフで決まりでしょう。

クラシック3冠はまず間違いなく達成しますし、
普通にG1を走らせれば、金の像で殿堂入りも確実です。

ミスターシービー

次にミスターシービー

シンボリルドルフには劣りますが、金の像で殿堂入りは可能です。

すでに、クラシック3冠を達成しているので、G13勝していることになります。

後、G15勝必要となりますが、まず、ドバイシーマクラシック(3月5週)を走らせ、
次に天皇賞・春(5月1週)を走らせます。

ミスターシービーの適正距離は3000mまでとなっていますが、天皇賞・春は届きます。

その後、シンガポール航空国際IC(5月3週)→宝塚記念(6月4週)→
なんらかの海外G1(C.L.ハーシュ記念ターフ選手権あたりが狙い目)→天皇賞・秋(10月5週)→ジャパンカップ(11月4週)→有馬記念(12月4週)。

以上のようなローテーションを組めば、そのうち5勝はしてくれると思います。

ジャパンカップ、有馬記念でも、シンボリルドルフに勝つことはよくあります。

有馬記念後は引退させた方がよいです。

5歳時はさすがに衰えているので、シンボリルドルフにはかないません。

ニホンピロウィナー

次にニホンピロウィナー

短~マイル路線は独壇場。

成長は遅めなので、5歳時も活躍してくれます。

海外G1も含めて、短~マイルのG1を走らせれば、金の像で殿堂入りも可能です。

カツラギエース

次にカツラギエース

正直、微妙なところです。

成長は遅めで、5歳時も活躍しますが、シンボリルドルフにはかないません。

4歳時に、ミスターシービーは毎日王冠から始動するので、
それまでにできるだけ、G1を勝ち取らなければなりません。

勝てるところは、ドバイシーマクラシック、シンガポール航空国際IC、宝塚記念あたり。

その後、なんらかの海外G1、天皇賞・秋、ジャパンカップ、有馬記念と
進むことになるかと思いますが、
天皇賞・秋はミスターシービーに獲られることが多く、
有馬記念はシンボリルドルフに獲られてしまいます。

金の像での殿堂入りは、かなり難しいです。

アンドレアモン

次にアンドレアモン

国内ダートG1をほぼ総ナメしてくれます。

川崎記念→フェブラリーS→かしわ記念→帝王賞→南部杯→
JBCクラシック→JCダート→東京大賞典というローテーションを組みます。

成長は遅めで、5歳時も活躍するので、金の像で殿堂入りも十分可能です。

牝馬

次に牝馬ですが、どれを選んでも、銅の像で殿堂入りがいいところでしょう。

古馬では、ダイナカールシャダイソフィア

後にエアグルーヴ確保のために、ダイナカールを選択する方がいいかもしれません。

3歳馬では、キョウワサンダーダイアナソロントウカイローマンの3頭となりますが、
ダイアナソロンが一歩リードしている状態。

しかし、牝馬3冠は少し難しいでしょう。

最初のセリ

牡馬では、ミホシンザンシリウスシンボリサクラユタカオー
3頭からとなると思いますが、
ミホシンザンが一歩抜けた状態。

クラシック3冠も狙えますし、金の像で殿堂入りはまず確実です。

シリウスシンボリは、Bモードにしないと、
ミホシンザンが日本ダービーに出走してくるので、
皐月賞、ダービとも勝てない恐れがあります。

ここを勝てないと、4歳時もタイトルを手にすることは難しいと思われるので、
あまり、おすすめできません。

サクラユタカオーは、成長が遅めなので、本格化は4歳時になると思います。

マイル~中距離のG1が狙い目となりますが、
やはり、ミホシンザンほどG1はとれないです。

一方、牝馬は、エルプスノアノハコブネリワードウイングタカラスチールと混戦状態。

強いていえば、タカラスチールが、スプリント・マイル路線で活躍が期待できますが、
殿堂入りは難しいかもしれません。

それより、以外と盲点なのが、ノアノハコブネ

自己所有すると、どういうわけか、よく走ることが多いです。

牝馬3冠も十分に狙えます。

以上から、最初のセリは、ミホシンザンの一択となるかと思いますが、
次点として、ノアノハコブネも挙げておきます。

お守りでの購入馬

ニッポーテイオーメジロラモーヌフェートノーザンの3頭は、必ず手に入れること。

ニッポーテイオーは、本格化するのは、3歳後半からですが、
マイル~中距離路線で活躍し、マイルではほぼ独壇場。

金の像で殿堂入りは確実です。

メジロラモーヌは、まず間違いなく牝馬3冠達成できます。

金の像で殿堂入りも確実でしょう。

フェートノーザンは、国内ダートG1をほぼ総ナメしてくれます。

金の像で殿堂入りも確実です。

あと、出来れば、海外馬カードで、ダンシングブレーヴを購入してもいいでしょう。

欧州3冠は狙えますし、金の像で殿堂入りも確実です。

ただ、コストがかかるので、余裕があればというところです。

8月の幼駒セリ

特に購入する必要はないと思いますが、
強いて挙げるなら、ユーワジェームスコーセイ

ユーワジェームスは、皐月賞、ダービーを狙えないこともないですが、
サクラスターオーを購入すれば、事足ります。

それより、サマー2000シリーズ優勝を目指して、
銅のお守りをゲットしにいく方がよいかと思います。

コーセイも、牝馬3冠を目指すことになると思いますが、
マックスビューティタレンティドガールには劣ります。

牝馬限定のG1で1~2勝してくれればよしというところかなと思います。

サブコンテンツ

【楽天市場】



このページの先頭へ