IFD注文


1992年

お守りでの購入馬

銀のお守りのアブクマポーロフラワーパークがオススメです。

次年度の海外セリでヒシアケボノが登場しますが、
フラワーパークの方が成長遅めで、息の長い活躍が期待できるので、
フラワーパークを購入した方がよいでしょう。

また、ダンスパートナーが登場しますが、
ダンシングキイを購入していれば、
サンデーサイレンスを種付けすることで、自家生産馬になります。

金のお守りでは、やはりマヤノトップガンは購入したいところです。

その他は、ジェニュイン
国内マイル路線はほぼ独壇場になります。

フジキセキは正直微妙です。
3歳で引退させないと、ダイタクリーヴァらが生まれてこなくなります。
思い入れがあるなら、購入してもよいかもしれませんが、
そうでなければ、購入する必要はないでしょう。

8月の幼駒セリ

特に購入するべき馬はいません。

海外セリ

ヒシアマゾンが出てきますので、必ず購入しましょう。
牝馬3冠は、まず間違いなく達成してくれます。

また、タイキブリザードも出てきますが、購入してもよいかと思います。
必ずというわけではないので、お好みで判断して下さい。

所有馬の攻略

メジロマックイーン

天皇賞・春は、まず間違いなく勝てるはずです。
宝塚記念は少し微妙です。

トウカイテイオーを出走させると、トウカイテイオーが勝つと思います。
トウカイテイオー以外の馬でサポートに回すのがよいでしょう。

夏以降は、海外の長距離G1を目指し、秋古馬3冠は、トウカイテイオーにまかせます。

トウカイテイオー

秋古馬3冠は、まず間違いなく達成できると思います。
その他、春~夏は海外G1を獲らせるとよいでしょう。

この時点で、すでに金の像での殿堂入りが確定してるはずです。

引退させてもよいですが、
次の年も現役続行でも構わないと思います。

バンブーメモリー

ヤマニンゼファーダイイチルビーともろ被りするうえ、やや衰え気味。

ですが、金の像での殿堂入りはできるはずです。

狙い目のレースは、前年と同じです。

ヤマニンゼファー

ダイイチルビーともろ被りします。
勝ち負けになることが多いので、うまくすみ分けさせてください。

海外の狙い目のG1は、バンブーメモリーとほぼ一緒です。

この年で金の像での殿堂入りが決まるかもしれませんが、
来年も現役続行がよいでしょう。

ダイイチルビー

ダイイチルビーは、この年も走ります。
ダイタクヘリオスを所有していたなら、前年で引退させた方が無難です。

前年と同じように、ライトニングSから始動し、アジアMC対象レースを走らせます。

夏以降は、ニシノフラワーと競合するところがありますが、
国内G1はニシノフラワーと競い合わせ、海外G1はすみ分けさせるとよいでしょう。

おそらく、この年の夏までに、金の像での殿堂入りは確定しているはずなので、
秋以降は、ニシノフラワーに譲るのがよいかもしれません。

イクノディクタス

イクノディクタスも、この年走ります。

前年と同じように、ダイイチルビーと競合するところもありますが、
海外G1も含め、うまくレースを選べば、G1・2勝以上はいけるでしょう。

当然、金の像での殿堂入りは確実かと思います。

トウケイニセイ ハシルショウグン

夏までは、トウケイニセイが優勢ですが、
秋以降は、ハシルショウグンの方が強くなってくると思います。

夏までで、トウケイニセイは金の像での殿堂入りは確定してるはずなので、
秋以降は、ハシルショウグンに頑張ってもらうのがよいかもしれません。

トウケイニセイはこの年で引退させましょう。

イソノルーブル リンデンリリー

この年は、イソノルーブルリンデンリリーでG1獲得は難しいと思います。

それよりは、サマー2000シリーズ優勝を目指すのがよいと思います。

ミホノブルボン

皐月賞日本ダービーは獲れるはずです。

菊花賞もたまに勝つことがあります。

その後は、パリ大賞典セクレタリアトSジャマイカH等を走らせ、
この年で、G1・4勝以上はあげるようにしましょう。

ライスシャワー

菊花賞は獲れるはずです。

それ以外にも、イギリスセントレジャーSメルボルンCあたりを走らせ、
G1・2勝以上はしておきたいところです。

サクラバクシンオー

サマースプリント優勝を目指すのがよいでしょう。

後は、スプリンターズSを走らせることになると思いますが、
ダイイチルビーニシノフラワーと被るので、
誰かが勝つようにすればよいでしょう。

トロットサンダー

この年にG1はまず勝てません。

ただ、4歳以降、本格化するととんでもない強さを発揮します。

本格化するまでじっくり待ちましょう。

ニシノフラワー

欧州牝馬マイル3冠を目指します。
達成するのは難しいですが、不可能ではありません。

リスクを負わせたくないなら、
無難に桜花賞NHKマイルCと進めば、よいでしょう。

秋以降は、ダイイチルビーらと競合してしまうところが多いですが、
うまく海外G1をすみ分けさせて、レースを選ぶとよいでしょう。

この年だけで、G1・4勝以上はいけると思います。

シンコウラブリイ

ニシノフラワーともろに被り、成長も遅めなので、
この年は、ニシノフラワーの方が強いです。

ただ、たまに、NHKマイルCあたりで勝つことはあります。

また、秋以降も、当然ダイイチルビーとも競合します。

所有馬の頭数制限から、どちらか1頭にした方がよいと思いますが、
タケノベルベットアドラーブルを諦め、両頭購入するのもありです。

この辺は、お好みで判断して下さい。

タケノベルベット アドラーブル

所有馬の頭数制限から、
おそらくどちらか1頭しか所有できないと思いますが、
3歳牝馬クラシック路線で、なんとか2勝を目指したいところです。

香港国際レースで銀のお守りをゲット

レース 競走馬
香港スプリント バンブーメモリー
ヤマニンゼファー
ダイイチルビー
ニシノフラワー
サクラバクシンオー
香港マイル バンブーメモリー
ヤマニンゼファー
ダイイチルビー
イクノディクタス
ミホノブルボン
ニシノフラワー
シンコウラブリイ
アドラーブル
香港ヴァーズ メジロマックイーン
ミホノブルボン
ライスシャワー
イソノルーブル
リンデンリリー
タケノベルベット
アドラーブル
香港カップ メジロマックイーン
ミホノブルボン
イクノディクタス
イソノルーブル
リンデンリリー
タケノベルベット
アドラーブル

毎度のことですが、所有馬の状況に合わせて、出走させて下さい。

サブコンテンツ

【楽天市場】



このページの先頭へ