IFD注文


1998年

お守りでの購入馬

牡馬では、
アグネスタキオンジャングルポケットマンハッタンカフェあたりになると思いますが、
次年度の海外セリで、クロフネが出てくるので、このうち1~2頭に絞りたいところです。

アグネスタキオンは、アグネスフローラを所有していれば、
サンデーサイレンスを種付けすることで自家生産馬になりますが、
3歳で引退しないと、ロジックらの史実馬が出てこなくなるので、
あまりオススメできません。

と、なると、ジャングルポケットマンハッタンカフェの2頭で決まるかと思います。

さらに、この2頭のうち1頭に絞るとすれば、距離適正と成長力から、
マンハッタンカフェをオススメします。

その他のオススメとしては、ツルマルボーイサンライズジェガー
ダート馬では、タイムパラドックスビワシンセイキあたりがよいと思います。

牝馬では、テイエムオーシャンは必ず購入しましょう。
距離適性から、牝馬3冠は無理ですが、金の像での殿堂入りが可能な馬です。

その他の牝馬では、レディパステルローズバドあたりから選ぶとよいでしょう。

8月の幼駒セリ

ビリーヴが出てくるので、購入した方がよいと思います。

毎年、短距離馬は1頭手にしておきたいところです。

成長が遅めで、息の長い活躍が期待でき、
金の像での殿堂入りも不可能ではありません

海外セリ

この年の海外セリは、頭を悩ますと思います。

有力どころとして、アグネスデジタルエイシンプレストンタップダンスシチー
イーグルカフェゼンノエルシドノボジャックなどなど。

そんななかで、アグネスデジタルエイシンプレストンは購入した方がよいと思います。

タップダンスシチーは、本格化する頃には、
シンボリクリスエスらのライバル馬が強力なので、少し微妙です。

イーグルカフェは、アグネスデジタル同様、馬場適性・万能ですが、
アグネスデジタルには劣ります。
ただ、成長が鍋底なので、息の長い活躍は期待できるという強みはあります。

ゼンノエルシドは、G1には手が届くと思いますが、殿堂入りは難しいでしょう。

ノボジャックも同様、G1には手が届くと思いますが、殿堂入りは難しいと思います。

以上のような感じになると思いますが、この辺りは、自身の好みで選んじゃって下さい。

所有馬の攻略

アブクマポーロ

メイセイオペラともろ被りしてしまいます。

ただ、この年までにかなりのG1は獲得してるはずなので、
譲れるところは、メイセイオペラに譲るのがよいです。

また、次の年も走らないわけではないですが、
この年で金の像での殿堂入りは果たしているはずなので、
引退させて、メイセイオペラに跡を継いでもらうのがよいでしょう。

タイキシャトル

春はアジアMC対象レースを走らせ、確実にお守りをゲットしていきます。

その後は、シーキングザパールと被らないように、短~マイル路線を走らせればよいです。

成長が遅めなので、次の年も走りますが、
この年で引退させないと、ウインクリューガーらの史実馬が出てこなくなります。

ただ、この年だけでG1・5勝くらいはしてくれるので、心配はいりません。

金の像での殿堂入りが果たせるように、G1を獲らせまくりましょう。

サイレンススズカ

基本的に海外G1をメインに走らせることになりますが、
宝塚記念天皇賞・秋は、出走させましょう。

海外の狙い目のレースとしては、
ガルフストリームパークTHフランクEキルローMHクイーンエリザベスⅡ世C
シンガポール航空ICウッドパインマイルSC.L.ハーシュ記念ターフ選手権あたり。

この年だけで、G1・3勝以上はできると思います。

サニーブライアン

所有していれば、サイレンススズカ同様、海外G1をメインに走らせることになりますが、
サイレンススズカと被ってしまうところが多いです。

サイレンススズカとうまくすみ分けさせる必要がありますが、
どちらを優先させたいかで選ぶしかないですね。

基本的に、サイレンススズカの方が強いので、サイレンススズカを優先し、
サニーブライアンは、殿堂入りできればよしとするのが賢明かと思います。

メイセイオペラ

アブクマポーロと競合してしまいますが、
前述の通り、メイセイオペラを優先させた方がよいです。

力関係は、アブクマポーロとほぼ互角です。

この年で、国内ダートG1を5勝くらいはしておきたいところですが、
海外のダートG1も積極的に狙っていきましょう。

毎度のことですが、ジャパンCダートは、2連覇しなしように注意して下さい。

シーキングザパール

ライトニングSから始動するのがよいでしょう。

その後は、タイキシャトルと被らないように、短~マイル路線を走らせます

この年も、G1・5勝以上はいけるのではないかと思います。

金の像での殿堂入りは確実なので、引退させて構いません。

メジロドーベル

所有していれば、海外牝馬限定G1を走らせ続けるしかないですね。

前年に牝馬3冠を達成していれば、
金の像での殿堂入りも不可能ではありません。

1600mの海外牝馬限定G1は、シーキングザパールと被ってしまいますが、
金の像での殿堂入りを目指すなら、メジロドーベルに譲りましょう。

エルコンドルパサー

米国3冠か欧州3冠を目指します。

もちろん、達成するのは簡単ではありませんが、不可能ではありません。

できれば、エルコンドルパサーで米国3冠、
グラスワンダーで欧州3冠を目指すのがよいと思います。

もし達成できなくとも、
その後海外のG1を走らせれば、G1・4勝以上はできると思います。

エルコンドルパサーの強みは、馬場適性が万能であること。
したがって、
ダートG1はエルコンドルパサー
芝のG1はグラスワンダーとすみ分けされればよいでしょう。

グラスワンダー

欧州3冠を目指します。

エルコンドルパサー同様、達成するのは容易ではありませんが、
是非、狙いましょう。

もし無理だった場合も、海外のG1を走らせ続けば、G1・4勝以上はできると思いますが、
サイレンススズカと被らないように、注意して下さい。

スペシャルウィーク セイウンスカイ

クラシック3冠を目指します。

両頭所有しているなら、
うまく競い合わせて、どちらかが達成できるようにするとよいでしょう。

どちらか1頭しか所有していなければ、誰かのサポートは必須です。
自家生産馬で、それなりに走る馬がいれば、一番よいのですが。
自家生産馬もいない場合は、グラスワンダーをサポートに持ってくるしかありません。

どちらかというと、スペシャルウィークの方が、達成しやすいと思います。

また、この後も、ジャパンC有馬記念に出走させましょう。

エアジハード

上記3~4頭を購入していれば、特に購入する必要はありませんが、
5歳時まで走り、本格化する4歳時はマイル路線をほぼ独占できます。

金の像での殿堂入りが可能な馬です。

この年は、G1獲得は難しいですが、
NHKマイルCでなんとかG1・1勝と、
サマースプリント優勝を狙いましょう。

ウイングアロー

所有しているなら、まずジャパンダートダービーは獲れるはずです。

その後は、アブクマポーロメイセイオペラと競合してしまいます。

成長は遅めなので、この年は上記2頭を優先させ、
次の年からG1を獲らせまくるとよいでしょう。

エリモエクセル

牝馬3冠を目指します。

達成するのは少し厳しいですが、不可能ではありません。

ただ、誰かのサポートは必要でしょう。
ファレノプシスを所有しているならサポートに回してもいいですが、
ちょっともったいないです。
自家生産馬の手頃な馬を一緒に走らせるのがよいでしょう。

ファレノプシス

エリモエクセルを所有していなければ、
定跡通り、牝馬クラシック路線を走らせればよいでしょう。

ただ、オークスは勝てないと思います。

エリモエクセルを所有していれば、海外G1を狙うのがよいと思います。

香港国際レースで銀のお守りをゲット

香港スプリントタイキシャトルorシーキングザパールorエアジハード

香港マイルタイキシャトルorサイレンススズカorシーキングザパールorメジロドーベルor
エルコンドルパサーorグラスワンダーorエアジハードorファレノプシスorエリモエクセル

香港ヴァーズサニーブライアンorメジロドーベルor
エルコンドルパサーorグラスワンダーorエリモエクセル

香港カップサイレンススズカorサニーブライアンorメジロドーベルor
エルコンドルパサーorグラスワンダーorファレノプシスorエリモエクセル

スペシャルウィークセイウンスカイを載せていませんが、
もちろん、この2頭で、香港ヴァーズor香港カップに出走させるのもアリです。

ただ、ローテーションの流れから、
スペシャルウィークセイウンスカイは、
ジャパンC有馬記念に出走させる方がよいと思います。

サブコンテンツ

【楽天市場】



このページの先頭へ