IFD注文


1999年

お守りでの購入馬

金のお守りのヒシミラクル
銀のお守りのデュランダルは、購入した方がよいでしょう。

金のお守りでは、タニノギムレットがいますが、
3歳で引退しないと、ウオッカが出てこなくなるので微妙です。
それでも、うまくレースを選べば、金の像での殿堂入りは可能なので、
余裕があれば購入してもよいかと思います。

ダート馬では、ゴールドアリュールは必ず購入しましょう。

米国3冠を狙える器です。

その他のオススメとしては、アドマイヤドン(万能)、アンドゥオールローエングリン
サニングデールあたりがよいと思います。

牝馬に関しては、混戦状態。

次年度の海外セリで、ファインモーションが出てくるので、
この1頭だけでよいと思いますが、
敢えてオススメをあげると、オークス用にスマイルトゥモロー
短距離用にサクラヴィクトリア(万能)あたりがよいかと思います。

8月の幼駒セリ

イングランディーレが出てきますが、購入してもよいと思います。

ただ、頭数制限があるので、
購入する余裕があればという程度だと思って下さい。

海外セリ

クロフネが出てくるので、必ず購入しましょう。

3歳で引退しないと、フサイチリシャールが出てこなくなりますが、
金の像での殿堂入りは十分可能です。

所有馬の攻略

サイレンススズカ

成長が遅めなので、この年も走りますが、少し衰え気味です。

前年同様、海外G1中心で走らせればよいです。

狙い目のレースも、前年と同じです。

ガルフストリームパークTHフランクEキルローMHクイーンエリザベスⅡ世C
シンガポール航空ICウッドパインマイルSC.L.ハーシュ記念ターフ選手権あたり。

この年で、金の像での殿堂入りが確定すると思います。

メイセイオペラ

基本的に、国内ダートG1を走らせればよいですが、
ウイングアローを所有している場合は、当然競合してしまいます。

うまく、レースを選ぶ必要があります。

おそらく、あと少しで、メイセイオペラの金の像での殿堂入りが確定するはずなので、
ウイングアローを優先することになると思います。

このあたりはよく考えて、レースに出走させるようにして下さい。

エルコンドルパサー

基本的に、海外G1中心に、レースに出走させればよいでしょう。

ただし、サイレンススズカグラスワンダーと被らないよう注意する必要があります。

馬場適性が万能なので、ダートG1を走らせればよいと思いますが、
米国ダートG1は意外とレベルが高いので、芝のG1も走らせる必要が出てくると思います。

それでも、余程のことがない限り、金の像での殿堂入りは果たせるはずです。

グラスワンダー

サイレンススズカエルコンドルパサー同様、
海外G1中心で走らせるとよいでしょう。

上記2頭と被るところがありますが、
1600mと2400mの芝の海外G1は、グラスワンダー
1800m~2200mの芝のG1は、サイレンススズカ
ダートG1は、エルコンドルパサーと、
すみ分けさせるとよいと思います。

グラスワンダーも余程のことがない限り、金の像での殿堂入りは果たせるはずです。

この年で引退させるのがよいと思います。

スペシャルウィーク セイウンスカイ

天皇賞・春秋連覇、秋古馬3冠を目指します。

両頭所有しているなら、
うまく競い合わせてどちらかが達成できるようにするとよいでしょう。

どちらか1頭しか所有していなければ、
誰かのサポートを持ってくるのがよいですが、
達成しやすいのは、スペシャルウィークの方です。

古馬G1戦線全制覇を無理に狙わなくとも、
宝塚記念あたりは、サイレンススズカグラスワンダーに譲る方がよいかもしれません。

ただ、秋古馬3冠は達成した方がよいと思います。

この年で、スペシャルウィークセイウンスカイのどちらかが、
金の像での殿堂入りが確定するはずです。

エアジハード

本格化する年で、
エルコンドルパサーグラスワンダーを国内マイルG1に出さなけば、ほぼ独占できます。

上記2頭は海外中心、
エアジハードは、国内短~マイル中心とすみ分けさせるとよいでしょう。

ウイングアロー

所有しているなら、メイセイオペラと被らないように、うまくレースを選ぶ必要があります。

上述の通り、あと少しで、メイセイオペラが金の像での殿堂入りを達成するはずなので、
その合間に、ダートG1を獲らせまくればよいでしょう。

毎度のことですが、ジャパンダートダービーは2連覇しなしように注意して下さい。

エリモエクセル

海外牝馬限定G1を走らせるしかないと思います。

あるいは、サマー2000シリーズ優勝を狙うという手もあります。

賞金稼ぎしたいなら、国内重賞を走らせればよいですが、
お金は馬券でなんとでもなるので、
お守りを手に入れないと意味がありません。

なんとか、海外牝馬限定G1で2勝以上はしたいところです。

金の像での殿堂入りは難しいと思われるで、
なんとか、銀の像での殿堂入りを目指します。

ファレノプシス

所有しているなら、
エリモエクセル同様、海外牝馬限定G1を走らせるしかないと思います。

ファレノプシスも、金の像での殿堂入りは難しいので、
銀の像での殿堂入りができればいい方だと思います。

ナリタトップロード

クラシック3冠を目指します。

テイエムオペラオーを所有しているはずなので、
3冠レース全てに一緒に走らせるとよいでしょう。

もちろん、テイエムオペラオーが勝つこともありますが、
そこは作戦を変えて、ナリタトップロードを勝たせるようにします。

菊花賞の前哨戦も、イギリスセントレジャーSに出走するようにしましょう。

この年に、G1・4勝以上を目指します。

テイエムオペラオー

この年は、ナリタトップロードのサポートに回ります。

ナリタトップロード共々、金の像での殿堂入りを果たすには、
この年に、ナリタトップロードを優先させなければいけません。

テイエムオペラオーは、次の年から無類の強さを発揮するので心配はいりません。

一応、日本ダービーの後のパリ大賞典や、菊花賞の後のメルボルンCに出走し、
G1・2勝くらいはしてもよいとは思います。

ただ、この年にG1を勝っていなくとも、十分金の像での殿堂入りは可能なので、
とにかく、ナリタトップロードのサポート役に徹すると割り切るのがよいと思います。

アドマイヤベガ

購入するのはあまりオススメできませんが、
ベガを所有して、自家生産馬にしている人も多いと思います。

所有しているなら、
国内3歳クラシック路線は、テイエムオペラオーナリタトップロードに任せ、
海外3歳G1に出走させるのがよいと思います。

逆に、テイエムオペラオーナリタトップロードを所有していないというのであれば、
菊花賞は無理ですが、皐月賞日本ダービーはなんとか、獲れると思います。

しかし、絶対とは言い切れないので、テイエムオペラオーは購入して、
サポートに回した方がよいでしょう。

夏は長期放牧させず、セクレタリアトSジャマイカHが比較的獲りやすいので、
これらのレースには出走させましょう。

トロットスター

所有している場合、この年にG1を獲るのは少し難しいかもしれませんが、
G1・1勝はしたいところです。

ただ、サマースプリントは優勝できると思います。

サマースプリント優勝で、確実にお守りをゲットし、
海外の短距離G1も積極的に走らせ、G1獲得を狙いましょう。

トゥザヴィクトリー ウメノファイバー

牝馬3冠を目指します。

さすがに簡単にはいきませんが、不可能ではありません。

両頭所有している場合は、
作戦を調整して、どちらかが達成できるようにすればよいでしょう。

ただ、それだと少しもったいないので、
やはり、自家生産馬の手頃な牝馬をサポートに回すのが理想的です。

また、トゥザヴィクトリーの馬場適正は万能なので、
牝馬クラシック路線以外でも活躍が期待できるので、
ウメノファイバーで牝馬3冠達成させる方がよいかもしれません。

ゴールドティアラ

まず、ジャパンダートダービーJBCスプリントは勝てると思います。

その他は、メイセイオペラウイングアローと被ってしまうので、
国内のダートG1を獲るのは難しくなります。

海外のダートG1を積極的に狙うのもよいですが、
勝つのはかなり難しいと思います。

とりあえず、この年は国内ダートG1・2勝以上を目指しましょう。

プリモディーネ

所有しているなら、短~マイル路線を走らせることになりますが、
NHKマイルCは勝てると思います。

他は、トゥザヴィクトリーウメノファイバーのサポートに回すという手もあります。

また、サマースプリント優勝も狙えます。

成長型は早熟なので、この年で引退となる可能性が高いので、
海外の短~マイルG1も積極的に狙い、殿堂入りを目指しましょう。

香港国際レースで銀のお守りをゲット

香港スプリントエルコンドルパサーorグラスワンダーorエアジハードorトロットスターor
プリモディーネ

香港マイルサイレンススズカorエルコンドルパサーorグラスワンダーorエアジハードor
ファレノプシスorエリモエクセルorトゥザヴィクトリーor
ウメノファイバーorトロットスターorプリモディーネ

香港ヴァーズエルコンドルパサーorグラスワンダーorエリモエクセルor
テイエムオペラオーorナリタトップロードorアドマイヤベガorトゥザヴィクトリーor
ウメノファイバー

香港カップサイレンススズカorエルコンドルパサーorグラスワンダーorファレノプシスor
エリモエクセルorテイエムオペラオーorナリタトップロードorアドマイヤベガor
トゥザヴィクトリーorウメノファイバー

前年同様、スペシャルウィークセイウンスカイを載せていませんが、
もちろん、この2頭で、香港ヴァーズor香港カップに出走させ、
代わりに、エルコンドルパサーグラスワンダーで秋古馬3冠を目指すのもよいでしょう。

また、牝馬群のうち誰か1頭は、
12月1週のメートリアークSに出走させるのがよいと思います。

サブコンテンツ

【楽天市場】



このページの先頭へ