IFD注文


オススメ海外馬

海外馬は、金の像での殿堂入りは当然として、いかにタイトルを獲るかが重要になります。
それを前提として、オススメの海外馬をあげています。

参考となれば、幸いです。

1983年生まれ

ダンシングブレーヴ

おそらく、ウイニングポスト7では最強の馬です。

目指すのは、もちろん欧州3冠。

ただ、意外と獲りこぼすことも多いです。

欧州3冠は無理だとしても、欧州・年度代表馬は獲得しておきましょう。

1986年生まれ

イージーゴア

同期にサンデーサイレンスがいますが、距離適性から米国3冠は厳しいです。
のちに、リーディングサイアー獲得のため、保有するという手もありますが、
競走馬としては、金5枚の価値はないという感じがします。

イージーゴアなら米国3冠はほぼ確実です。

2歳時も積極的に海外ダートG1を狙うとよいでしょう。

1988年生まれ

ダンススマートリー

この年の国内牝馬路線は抜けた存在がいないので、保有しておくとよいでしょう。

牝馬3冠は確実に獲ってくれます。

馬場適正が万能なので、ダートG1も狙えます。

1990年生まれ

シガー

晩成なので、本格化するのは4歳時以降ですが、
一旦本格化すると、ダート戦はほぼ無敵です。

海外ダートG1を面白いように勝ってくれます。

少なくとも、2年連続で米国・年度代表馬を獲得するようにしましょう。

1992年生まれ

ラムタラ

当然、欧州3冠を目指しますが、史実補正のためか意外とあっさり達成できると思います。

4歳時も走るので、2年連続凱旋門賞制覇も可能です。

秋古馬3冠を狙うのもよいでしょう。

1993年生まれ

ボスラシャム

欧州牝馬マイル3冠は確実に獲ってくれると思います。

その後も、マイル・スプリント路線は独壇場です。

フラワーパークと競合するところはありますが、
フラワーパークは徹底してスプリント路線を走らせれば、うまくすみ分けが可能です。

1994年生まれ

パントレセレブル

ダンシングブレーヴとほぼ互角の馬です。

欧州3冠を目指しますが、ダンシングブレーヴ同様、獲りこぼすことがあります。

もちろん、4歳時も走るので、欧州・年度代表馬や秋古馬3冠は獲るようにしましょう。

ただ、4歳で引退しないと、プライドが出てこなくなるので、注意してください。

1996年生まれ

モンジュー

同じ年に、ドバイミレニアムがいますが、馬場適正万能のためか、今一安定性に欠けます。

モンジューで、欧州3冠を目指すのがよいでしょう。
ただ、ダンシングブレーヴパントレセレブル同様、獲りこぼすことがありますが。

欧州3冠は無理だとしても、欧州・年度代表馬はおさえておきたいところです。

4歳で引退しないと、モチヴェーターが出てこなくなるので、注意してください。

1997年生まれ

エジプトバンド

この年の国内牝馬は層が薄いので、保有しておくとよいでしょう。

牝馬3冠は確実に獲ってくれると思います。

サブコンテンツ

【楽天市場】



このページの先頭へ