IFD注文


ラインブリード

ラインブリード 解説

3代前の系統による「爆発型」と、両親の系統による「その他」に分類。

高い爆発力を持つが、ハイリスク・ハイリターンな配合。

ラインブリードの爆発力

親系統ラインブリード4本爆発型

爆発力:11

3代目先祖の種牡馬4頭の親系統が全て同じで、子系統がすべて違う場合に成立。

親系統ラインブリード4本爆発SP型

爆発力:13

「親系統ラインブリード4本爆発型」で、
父の特性がSPの場合は「親系統ラインブリード4本爆発SP型」になります。

親系統ラインブリード3本爆発型

爆発力:

3代目先祖の種牡馬4頭のうち、3頭の親系統が全て同じで、
子系統がすべて違う場合に成立。

親系統ラインブリード3本爆発SP型

爆発力:

「親系統ラインブリード3本爆発型」で、
父の特性がSPの場合は「親系統ラインブリード3本爆発SP型」になります。

親系統ラインブリード

爆発力:

父母ともに、同じ親系統の場合に成立。

親系統ラインブリードSP型

爆発力:

「親系統ラインブリード」で、
父の特性がSPの場合は「親系統ラインブリードSP型」になります。

子系統ラインブリード

爆発力:

父母ともに、同じ子系統の場合に成立。

子系統ラインブリードSP型

爆発力:

「子系統ラインブリード」で、
父の特性がSPの場合は「子系統ラインブリードSP型」になります。

ラインブリード 注意点

「親系統ラインブリード爆発型」は、手っ取り早く爆発力を高めるにはいい方法ですが、
 反面、危険度も高くなります。

「血脈活性化配合」を同時に成立させる事を考え、
少しでも危険度を下げることが基本となります。

サブコンテンツ

【楽天市場】



このページの先頭へ